スパイラル 〜推理の絆〜
Introduction
「小説版スパイラル」のプロローグと、「ドラマCD」書き下ろし脚本の一部、解説本「LIFE IS SPIRAL」の続編を公開!
小説「ソードマスターの犯罪」プロローグ 小説「エリアス・ザウエル」の人喰いピアノ第一章
小説「鋼鉄番長の密室」プロローグ 小説「幸福の終わり、終わりの幸福」冒頭部分
ドラマCD「もうパズルなんて解かない」プロローグ 続「LIFE IS SPIRAL」(第四十一話〜第五十話)
ドラマCD「それさえも貴き日々で」冒頭部分    
OTHER STORIES スパイラル外伝小説を掲載中!
PERSONS 登場人物紹介
鳴海清隆(なるみ きよたか) 羽丘まどか(はねおか まどか) 小日向くるみ(こひなた くるみ)
警視庁捜査一課警部。かなり外見のいい男らしいが、日頃の行いが悪いせいかあまり女性には縁がないようである。警察上層部からは高い評価を受け、時に難事件の解決を一任されることがある。もうすぐ二十九歳。 警視庁捜査一課巡査。鳴海の部下でお守り役。刑事としての基本能力は課で一番と噂されるが、持った上司が悪かったため、あまり役に立てられていない様子。そのストレスを解消するように鳴海を蹴飛ばす。 小日向グループ総裁・小日向紋十郎の孫娘。十六歳。グループ総裁の椅子と恋愛の自由のために鳴海清隆と事件解決を競うもまだ未勝利。いつも次こそ勝つ、と雄叫びを上げているがやっぱり負けている。人を疑うのが下手なのでしょう。

READ IT 「外伝小説 名探偵 鳴海清隆 小日向くるみの挑戦」
怪奇クラゲ二重奏 青ひげは死んだ 近況報告
ワンダフル・ハート カニの香りの悪魔 くだんを殺せ
殺人ロボの恐怖 ハイスクール・デイズ
(c) SQUARE ENIX CO.,LTD ALL Rights Reserved.
TOPへ